病院沿革

  • HOME »
  • 病院沿革

病院沿革

昭和27年 3月 北海道立緑ヶ丘病院新築工事着工
昭和27年 7月 第2病棟完成(精神56床)
昭和27年 8月 第1病棟完成(精神57床) 計113床(精神)
昭和28年 2月 北海道立緑ヶ丘病院開設
昭和28年 3月 管理棟、第3病棟等完成(精神32床) 計145床(精神)
昭和36年 6月 女子病棟増築(精神100床) 計245床(精神)
昭和49年11月 診療科目を「精神科、神経科」に変更
昭和51年 7月 診療科目に「歯科」を追加
昭和59年 3月 改築工事完成(音更町)
昭和59年 7月 旧病院より移転 計270床(精神)
昭和60年 6月 児童病棟入院治療開始
平成 4年 4月 音更中学校緑ヶ丘病院院内教室開設(平成14年4月休校)
平成12年 2月 財団法人日本医療機能評価機構認定病院
平成12年 7月 病棟再編(6病棟増築・2病棟休床、運用病床240床)
平成16年 3月 病棟再編(1・2病棟統合、5病棟休床、運用病床216床)
平成17年 1月 財団法人日本医療機能評価機構認定病院の更新
平成22年 1月 財団法人日本医療機能評価機構認定病院の更新
平成23年 1月 診療科目を「精神神経科」に変更
平成23年 6月 病棟再編(5病棟→器材室 6病棟(60床)→2病棟(31床) 運用病床187床)
平成24年 3月 許可病床数変更(病床数187床)
平成24年 4月 附属音更リハビリテーションセンター廃止(リハビリテーション科新設)
平成25年 2月 診療科目を「精神科」に変更
平成26年 4月 地域支援室新設 (リハビリテーション科廃止)(第2病棟休床、運用病床156床)
平成27年 3月 スーパー救急病棟(第3病棟 32床)運用開始 (第1病棟 60床、第2病棟 45床、第4病棟休床 運用病床137床)

PAGETOP
Copyright © 緑ヶ丘病院 All Rights Reserved.